Hatena::Groupandroid

lnzntの Android 日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012年04月11日(水)

Ubuntu 11.10 + Eclipse 3.7 + ADT で Android 開発環境構築 (改)

22:17 | Ubuntu 11.10 + Eclipse 3.7 + ADT で Android 開発環境構築 (改) - lnzntの Android 日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Ubuntu 11.10 + Eclipse 3.7 + ADT で Android 開発環境構築 (改) - lnzntの Android 日記 Ubuntu 11.10 + Eclipse 3.7 + ADT で Android 開発環境構築 (改) - lnzntの Android 日記 のブックマークコメント

Ubuntu のパッケージでインストールした Eclipse で、[Check for Updates」をするとプラグインの依存性エラーがでてしまって解消できませんでした。

パッケージでインストールしたものは削除して公式サイトからアーカイブを取ってきてインストールします。手順も公式サイトの Install Guide に従います。

一応、以下にやったことをメモします。

0. 前にインストールしたものの削除

  • Synaptic などで eclipse 関係のパッケージを削除
  • ~/android-sdks/ を削除 (Android SDK をとっとくなら消さない)
  • ~/.android/ を削除 (作成した AVD をとっとくなら消さない)
  • ~/workspace/ を削除 (作成したプロジェクトをとっとくなら消さない)
  • ~/.eclipse/ を削除 (インストール済みプラグインをとっとくなら消さない)

私は全部消しました。

1. JDK のインストール

私は OpenJDK6 をインストールしました。

$ sudo apt-get openjdk-6-jdk

2. Eclispe インストール

公式サイトから「Eclipse IDE for Java Developers(Linux 64 Bit)」をダウンロードしました。

私は $HOME/opt/ に Eclipse をインストールしました。

$ tar zxvf eclipse-java-indigo-SR2-linux-gtk-x86_64.tar.gz -C ~/opt/

3. Eclipse でのソフトウェアの更新

まず、Eclipse を起動します。

$ ~/opt/eclipse/eclipse

"Help" > "Check for Updates" を選択します。

(実際にやった結果は、Updateするものはない、とダイアログがでました)

4. ADT プラグインのインストール

"Help" > "Install New Software..." を選択、[Add]をクリックしてリポジトリサイトを登録します。

NameADT Plugin (任意の名前でいいです)
Locationhttps://dl-ssl.google.com/android/eclispe/

しばらくすると「Developer Tools」がリストに読み込まれるので「Select All」をクリックしてすべての対象にチェックして「Next」クリックします。

f:id:lnznt:20120411232226j:image

以降は画面に従います。

5. Android SDK のインストール

64bit Linux の場合は ia32-libs が必要です。インストールします。

$ sudo apt-get install ia32-libs

----

Android Developers のサイトからアーカイブをダウンロードします。

私がダウンロードしたのは android-sdk_r18-linux.tgz (Android SDK 1.8)です。

私は $HOME/opt/ に Android SDK をインストールしました。

$ tar zxvf android-sdk_r18-linux.tgz -C ~/opt/

Eclipse にインストール場所を Eclispe に登録します。

"Windows" > "Preferences" > "Android"を選択し「SDK Location」に SDK のインストール場所(例:/home/lnznt/opt/android-sdk-linux)を入力します。

6. SDK コンポーネントダウンロード

SDK Location」を入力して「OK」をクリックしたところで、多分 SDK Manager を開くことを促すタイアログがでます。

(でなければ "Window" > "Android SDK Manager")

Android SDK Manager でダウンロードするコンポーネントを選択してダウンロードします。

私は「Android 4.0.3 (API 15)」の下全部(たぶんチェック済みになってる)と「Android SDK Platform-tools」をダウンロードしました。

(以下の画像はコンポーネントを選択してこれからダウンロードするところ)

f:id:lnznt:20120411224812j:image

--

以上です。

環境設定(参考)

以下は、私の環境で .bashrc で source コマンドで読み込んでいる設定ファイルです。

JDK

export JAVA_HOME=${JAVA_HOME:-/usr/lib/jvm/default-java}
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export MANPATH=$MANPATH:$JAVA_HOME/man

Eclipse

ECLIPSE_HOME=${ECLIPSE_HOME:-~/opt/eclipse}
alias eclipse=$ECLIPSE_HOME/eclipse

Android SDK

export ANDROID_SDK_HOME=${ANDROID_SDK_HOME:-~}

export ANDROID_SDK_ROOT=${ANDROID_SDK_ROOT:-~/opt/android-sdk-linux}
export PATH=$PATH:$ANDROID_SDK_ROOT/tools:$ANDROID_SDK_ROOT/platform-tools

function mount.avd {
    [ "$LOGNAME" = "root" ] && unset sudo || sudo=sudo

    [ "$1" = "-r" ] && ro=-r || unset ro
    [ "$1" = "-r" ] && shift

    usage="usage: mount.avd [-r] avd_name img_name mount_point"

    avd=${1:?$usage} ; avd=${avd%.avd}.avd
    img=${2:?$usage} ; img=${img%.img}.img
    mnt=${3:?$usage}

    image_file="${ANDROID_SDK_HOME:-~}/.android/avd/$avd/$img"

    $sudo mount $ro -o loop -t vfat "$image_file" "$mnt"
}

----

Eclipse をパッケージインストールしなかったので「アプリケーションメニュー」に追加されてません。起動はコマンドラインから行なってください。

Xfce4 のランチャの追加の仕方については以下に書きました。

----

[2012/04/15:追記]

eclipse のクイック起動の方法としては、ウィンドウマネージャにキーボードショートカットを設定してもいいかもしれません。(例えば、Ctrl + Alt + [E] で起動させるとか)